カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

低トランス酸の油を使用

先駆けて、導入!!

シモンズで使用している油は、「低トランス酸」の油を使用しています。なぜなら、大事なお客様の健康を考えているからです。「揚げたカレーパンはおいしい!」だけの時代は終わりです。業界に先駆け、率先して行っているシモンズの健康の取り組みをご説明します。

トランス酸とは・・・

トランス型になった脂肪酸のことをいいます。
油脂を構成する不飽和脂肪酸は2種類に分類されます。天然の不飽和脂肪酸(二重結合を持つもの) をシス型といい、油脂の加工工程(水素添加)によって変化したものをトランス型といいます。また、天然でも牛などの反芻胃を持つ動物は、その中の微生物により、油脂の脂肪酸がトランス型になるものも存在し、乳製品の脂肪酸組成中には5%前後のトランス型脂肪酸が含まれています。

トランス酸の作用

悪玉コレステロールを増加させ、善玉コレステロールを減少させる働きがあるといわれています。また、大量に摂取することで、動脈硬化などによる心臓疾患のリスクを高めるとの報告もあります。
しかしその作用については、トランス酸の摂取量が摂取した総エネルギーに占める割合(「エネルギー比」といいます。単位は%)でみて2%以下であればほとんど影響しないこと、同時に摂取するリノール酸量が多いとその影響の低減が明らかにされています。そしてWHO(国連世界保健機関) / FAO(国連食料農業機関)合同専門家協議会の報告書では、トランス酸の摂取はエネルギー比で1%未満とすることを提唱しています。

日本マーガリン工業会のHPより

日本人のトランス酸摂取量は総エネルギー摂取量の1%未満となりました。但し、個人のばらつきや偏った食生活により平均値を大きく上回る可能性はありますが、現時点ではその程度を予断できません。

だからシモンズは低トランス酸油に切り替えた

従来品 : 5.3%
使用品 : 0.9%

油購入代金は上がりましたが、単価はそのままで商品をご提供したい。
厳しいところではありますが、全ては買い上げいただいたお客様のため。シモンズはこれからもお客様の健康に留意して取り組んでいきたいと考えています。

文章内資料提供 日清オイリオグループ株式会社